LINE公式アカウントにて最新情報を配信中!

名前を通して自分をもっと大好きになる子どもたちを増やそう!

【3名限定!】氏名から使命を紐解くグループ鑑定セッションをはじめます!

「ぬ」の歌&解説メッセージ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
名前を通して自分をとっても好きになる子どもたちを増やそう!『世界で一番素敵な言葉』(作詞・作曲/安達充)から始まった一大プロジェクト。「名前を通して自分をとっても大好きになる子どもたちを増やそう!」を合言葉に、自己肯定感を高める活動を展開しています。令和3年3月3日、『世界で一番素敵な言葉』(歌/癒シンガーKeiko)がユニバーサルミュージックからCD全国リリース。全国の小中学校にて【講演/安達充、歌/癒シンガーKeiko】の特別授業も行っています。

「ぬ」の歌(お名前50音ソングレター®)

異なる糸を「縫い」合わせ
一つの「布」に仕立ててく
最後の仕上げも「抜け目ない」
「温もり」あふれるその仕草
 
悲しい過去は「脱ぎ捨てて」
嬉しいことで「塗り替える」
汗を「拭って」ひたすらに
昨日の自分を突き「抜ける」
 
(作詞・作曲/安達充  編曲/新島遥)
 
実は、「ぬ」の音について講座で解説する時には、中島みゆきさんの名曲『糸』を使います。(縦と横の糸で布をつくる…というフレーズがまさになんです)
 
なかなか『糸』にはかないませんが、感動的なバラード曲を目指してみました。

「ぬ」の人へのメッセージ(名前のことだま®の解説)

 
【縫、塗】
 
・つなげる
・仕上げる

 
名前の最初の音は、「花」のように華やかに相手に影響を与える、あなたの一番の使命を表します。
 
「ぬ」の音を名前の最初に持つあなたは、【つなげる】【仕上げる】という使命を持っています。
 
「ぬ」のことだまが象徴するのは「縫う」「塗る」という働き。布を針と糸で縫い合わせて一枚にするように、「ぬ」にはバラバラのものをひとつに「つなげる」という働きがあるのです。
 
家を建てるときも、「塗る(塗装する)」のは最後の仕上げです。
 
あなたの才能は、物事をつなぎあわせ、ひとつにまとめて、美しく仕上げること。
 
それはあなたが、小さなひとつひとつのものの個性と良さを見出し、拾い上げることができる人だからこその才能です。
 
目の前の人のいいところを探してみましょう。
 
あなたには、その人の個性を見出し、素晴らしさを生かす力があるのです。
 
ただし、あなた自身に気持ちのゆとりがなくなってくると【バラバラにする】といったことだまの裏の働きが出てきてしまいます。
 
本来の才能を発揮するために、心のゆとりを大切にしてください。

 
ナマイキプロジェクトからのお知らせ

『世界で一番素敵な言葉』のCDが全国リリースされました!

「名前」とは生まれて一番初めに贈られるプレゼント。
そして、人生のうちで最も多く目にし耳にし口にする言葉。
1人のために歌を贈るシンガーソングライター安達充が作詞作曲を手掛け、癒シンガーとして活動するKeikoが歌う『世界で一番素敵な言葉』が、ユニバーサルミュージックから全国リリース。

癒シンガーKeiko 世界で一番素敵な言葉
発売日:令和3年3月3日
価格:2,200円(税込)

世界で一番素敵な言葉

世界で一番素敵な言葉 Full version

 

名前の由来・エピソードをたくさんご紹介しています

 
50音の文字をクリック(タップ)すると、該当する音が含まれる名前の一覧へ移動します。
 
この記事を書いている人 - WRITER -
名前を通して自分をとっても好きになる子どもたちを増やそう!『世界で一番素敵な言葉』(作詞・作曲/安達充)から始まった一大プロジェクト。「名前を通して自分をとっても大好きになる子どもたちを増やそう!」を合言葉に、自己肯定感を高める活動を展開しています。令和3年3月3日、『世界で一番素敵な言葉』(歌/癒シンガーKeiko)がユニバーサルミュージックからCD全国リリース。全国の小中学校にて【講演/安達充、歌/癒シンガーKeiko】の特別授業も行っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナマイキプロジェクト , 2019 All Rights Reserved.