LINE公式アカウントにて最新情報を配信中!

名前を通して自分をもっと大好きになる子どもたちを増やそう!

【3名限定!】氏名から使命を紐解くグループ鑑定セッションをはじめます!

「ね」の歌&解説メッセージ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
名前を通して自分をとっても好きになる子どもたちを増やそう!『世界で一番素敵な言葉』(作詞・作曲/安達充)から始まった一大プロジェクト。「名前を通して自分をとっても大好きになる子どもたちを増やそう!」を合言葉に、自己肯定感を高める活動を展開しています。令和3年3月3日、『世界で一番素敵な言葉』(歌/癒シンガーKeiko)がユニバーサルミュージックからCD全国リリース。全国の小中学校にて【講演/安達充、歌/癒シンガーKeiko】の特別授業も行っています。

「ね」の歌(お名前50音ソングレター®)

大地に大きな「根」を張って
「年月」重ねて花は咲く
ひとたび「熱中」したあとは
果報を「寝ながら」待てばいい
 
「寝ても覚めても」「練り上げる」
見えない努力を「ねぎらって」
皆の成長「願いつつ」
誰より幸せ「念じてる」

(作詞・作曲/安達充  編曲/新島遥)
 
「ね」は女性の名前につくことが多い音なので、優しい、柔らかい感じのバラードを目指しました。
 
短いながらも、ドラマチックな楽曲になっているんじゃないかな~と思います。

「ね」の人へのメッセージ(名前のことだま®の解説)

 
【根、寝、音】
 
・時間をかけて根付く
・エネルギーの補給

名前の最初の音は、「花」のように華やかに相手に影響を与える、あなたの一番の使命を表します。
 
「ね」の音を名前の最初に持つあなたは【人を成長させる】【根付かせる】という使命を持っています。
 
「ね」は、地下にじっくりと根を下ろしていくことを意味することだま。
 
根っこが養分を幹へと吸い上げるように、あなたが吸収したものを惜しみなく人に分け与えることで、それらを皆に根付かせることができるでしょう。
 
見えないところで人を支える「縁の下の力持ち」的な存在でもあります。
 
ただし、あなた自身に気持ちのゆとりがなくなってくると、ことだまの裏の意味が働き、【知識を無駄にしてしまう】状態になります。
 
得た知識や情報を出し惜しみをしないことが、あなたの才能を発揮するために必要です。
 
吸収した栄養を幹に運ばないと根腐れするように、有効に使えないまま無駄になってしまうことも。
 
人を支えよう、助けようという気持ちがなくなるので、人を成長させることができなくなってしまいます。
 
そんなときはゆっくり休んでリフレッシュを心がけましょう。

 
ナマイキプロジェクトからのお知らせ

『世界で一番素敵な言葉』のCDが全国リリースされました!

「名前」とは生まれて一番初めに贈られるプレゼント。
そして、人生のうちで最も多く目にし耳にし口にする言葉。
1人のために歌を贈るシンガーソングライター安達充が作詞作曲を手掛け、癒シンガーとして活動するKeikoが歌う『世界で一番素敵な言葉』が、ユニバーサルミュージックから全国リリース。

癒シンガーKeiko 世界で一番素敵な言葉
発売日:令和3年3月3日
価格:2,200円(税込)

世界で一番素敵な言葉

世界で一番素敵な言葉 Full version

 

名前の由来・エピソードをたくさんご紹介しています

 
50音の文字をクリック(タップ)すると、該当する音が含まれる名前の一覧へ移動します。
 
この記事を書いている人 - WRITER -
名前を通して自分をとっても好きになる子どもたちを増やそう!『世界で一番素敵な言葉』(作詞・作曲/安達充)から始まった一大プロジェクト。「名前を通して自分をとっても大好きになる子どもたちを増やそう!」を合言葉に、自己肯定感を高める活動を展開しています。令和3年3月3日、『世界で一番素敵な言葉』(歌/癒シンガーKeiko)がユニバーサルミュージックからCD全国リリース。全国の小中学校にて【講演/安達充、歌/癒シンガーKeiko】の特別授業も行っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナマイキプロジェクト , 2019 All Rights Reserved.