LINE公式アカウントにて最新情報を配信中!

名前を通して自分をもっと大好きになる子どもたちを増やそう!

【3名限定!】氏名から使命を紐解くグループ鑑定セッションをはじめます!

名づけと出産のエピソード(康雄さんのエピソード)【ナマイキ(名前を生きる)プロジェクト】vol.39

 
この記事を書いている人 - WRITER -
名前を通して自分をとっても好きになる子どもたちを増やそう!『世界で一番素敵な言葉』(作詞・作曲/安達充)から始まった一大プロジェクト。「名前を通して自分をとっても大好きになる子どもたちを増やそう!」を合言葉に、自己肯定感を高める活動を展開しています。令和3年3月3日、『世界で一番素敵な言葉』(歌/癒シンガーKeiko)がユニバーサルミュージックからCD全国リリース。全国の小中学校にて【講演/安達充、歌/癒シンガーKeiko】の特別授業も行っています。

康雄さんの名前の由来

私は1965年10月20日に二卵性双生児として生まれました。
9か月目早産でした。
名前は私が「康雄」そして一緒に生まれた姉は「千鶴」といいます。
康雄の「康」は母の好きな武将・徳川家康から一文字。そして母親の父親の名前から「雄」の一文字をいただいてつけたらしいです。
そして姉の名はその徳川家康が寵愛した孫の「千姫」から「千」を、父親の名前から「鶴」の文字をいただいて「千鶴」としたと聞いています。

双子ということもあり私と姉はすごく仲のよい姉弟です。

康雄さんの名前にまつわるエピソード

私の出生時の体重は1,759グラム。9か月早産未熟児として生まれてすぐに保育器に入り命をつなぎました。
その後39日後に体重3,030グラムまで成長し無事に退院。
この情報はすべて母子手帳によるところです。

妊娠中はお腹が大きく近所の方たちには「太りすぎ、もう少し体を動かしたほうがいい」などと多くの助言をいただいていたそうです。
しかし本人は医師から双子ということを聞いていてあまり気にしていなかったと話していました。
名前の由来は幼い頃に母親から聞かされましたが、どのタイミングでその名前に決めたのかは聞いたことがなかったです。
この楽曲を聴き入る中でいつだったんだろうか、生まれてからなのか、生まれる前にもうすでに決めていたのか・・・・
生まれてから決めたという前提で考えると私は保育器の中です。
心配でならなかったと思うのですが、そんななかで健康な雄、「康雄」という名前が果して名づけられるのだろうか。

など考えているうちに母親にもぜひこの楽曲を聴いてもらいたいという騒動にかられCDに焼いて早速宅配便で送りました。
早く聴いてもらって54年前のあの日に戻ってもらいたい。
そしてたった1759グラムだったあの保育器の中で育った息子が身長174cm体重70kgまで成長したことを再認識して元気になって欲しい・・・・そう願っています。
いま、母親はアルツハイマー型認知症の初期状態で記憶が曖昧になりがちな傾向にあります。
名古屋で暮らす母親にどうかこの気持ちが届いて欲しい、そう願っています。

遠く神奈川で暮らす親不孝息子でした。

名づけと出産のエピソード

名前を通していのちを見つめよう!
「ナマイキ😎(名前を生きる)プロジェクト」動画vol.39。
今回はことだま解説ではなく、「康雄(やすお)」さんのエピソードをご紹介。
 
名づけと出産にまつわるエピソード。
その根底に流れる「命のバトンリレー」は僕が表現する際に大事にしているテーマです。
それはまた、『世界で一番素敵な言葉』と『僕が生まれた時のこと』の2曲に通じるメッセージでもあります。
 
とても素敵な名前にまつわるエピソード。ぜひお聴きください♪

「や」の歌&解説メッセージ

 
ナマイキプロジェクトからのお知らせ

『世界で一番素敵な言葉』のCDが全国リリースされました!

「名前」とは生まれて一番初めに贈られるプレゼント。
そして、人生のうちで最も多く目にし耳にし口にする言葉。
1人のために歌を贈るシンガーソングライター安達充が作詞作曲を手掛け、癒シンガーとして活動するKeikoが歌う『世界で一番素敵な言葉』が、ユニバーサルミュージックから全国リリース。

癒シンガーKeiko 世界で一番素敵な言葉
発売日:令和3年3月3日
価格:2,200円(税込)

世界で一番素敵な言葉

世界で一番素敵な言葉 Full version

 

名前の由来・エピソードをたくさんご紹介しています

 
50音の文字をクリック(タップ)すると、該当する音が含まれる名前の一覧へ移動します。
 
この記事を書いている人 - WRITER -
名前を通して自分をとっても好きになる子どもたちを増やそう!『世界で一番素敵な言葉』(作詞・作曲/安達充)から始まった一大プロジェクト。「名前を通して自分をとっても大好きになる子どもたちを増やそう!」を合言葉に、自己肯定感を高める活動を展開しています。令和3年3月3日、『世界で一番素敵な言葉』(歌/癒シンガーKeiko)がユニバーサルミュージックからCD全国リリース。全国の小中学校にて【講演/安達充、歌/癒シンガーKeiko】の特別授業も行っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナマイキプロジェクト , 2020 All Rights Reserved.