LINE公式アカウントにて最新情報を配信中!

名前を通して自分をもっと大好きになる子どもたちを増やそう!

【3名限定!】氏名から使命を紐解くグループ鑑定セッションをはじめます!

「る」の人の使命って?(ルー大柴さんの名前の由来)【ナマイキ(名前を生きる)プロジェクト】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
名前を通して自分をとっても好きになる子どもたちを増やそう!『世界で一番素敵な言葉』(作詞・作曲/安達充)から始まった一大プロジェクト。「名前を通して自分をとっても大好きになる子どもたちを増やそう!」を合言葉に、自己肯定感を高める活動を展開しています。令和3年3月3日、『世界で一番素敵な言葉』(歌/癒シンガーKeiko)がユニバーサルミュージックからCD全国リリース。全国の小中学校にて【講演/安達充、歌/癒シンガーKeiko】の特別授業も行っています。

ルー大柴さんのプロフィール


【名前】ルー 大柴(ルー おおしば)
※本名、大柴 亨(おおしば とおる)。茶人名としては大柴宗徹(そうてつ)

【生年月日】1954年1月14日

【職業】お笑いタレント、俳優、茶人

【出身】東京都新宿区富久町

ルー大柴さんの名前の由来

役者活動を始めた22歳の頃は大柴允人(まさひと)、新劇に参加し始めた1983年からは大柴亨介と名乗っていた。

しかし、「大柴亭」「大紫亭」などのように、落語家の様な名前で誤表記される事が多く、「インパクトのある名前を」と言う事で「ルー大柴」という芸名にした。
「ルー」は、本名の「亨(とおる)」から。

大柴曰く、自身が幼い頃に家の中で暴れていたところ、それを見た父親が「ルー台風」と呼んでいたのが由来とのこと。テレビに出始めたころは、新聞見出しに「ノレー大柴」や「ルール大柴」「ルー大紫」「ルー太柴」「ルー芝浦」「ルー犬柴」と誤表記されたことがあった。

また、初めて書いたサインに対しては、「ノレー大紫(のれーおおむらさき)さんですか?」と聞かれたという逸話もある。

「る」の人の使命って?

 
ナマイキプロジェクトからのお知らせ

『世界で一番素敵な言葉』のCDが全国リリースされました!

「名前」とは生まれて一番初めに贈られるプレゼント。
そして、人生のうちで最も多く目にし耳にし口にする言葉。
1人のために歌を贈るシンガーソングライター安達充が作詞作曲を手掛け、癒シンガーとして活動するKeikoが歌う『世界で一番素敵な言葉』が、ユニバーサルミュージックから全国リリース。

癒シンガーKeiko 世界で一番素敵な言葉
発売日:令和3年3月3日
価格:2,200円(税込)

世界で一番素敵な言葉

世界で一番素敵な言葉 Full version

 

名前の由来・エピソードをたくさんご紹介しています

 
50音の文字をクリック(タップ)すると、該当する音が含まれる名前の一覧へ移動します。
 
この記事を書いている人 - WRITER -
名前を通して自分をとっても好きになる子どもたちを増やそう!『世界で一番素敵な言葉』(作詞・作曲/安達充)から始まった一大プロジェクト。「名前を通して自分をとっても大好きになる子どもたちを増やそう!」を合言葉に、自己肯定感を高める活動を展開しています。令和3年3月3日、『世界で一番素敵な言葉』(歌/癒シンガーKeiko)がユニバーサルミュージックからCD全国リリース。全国の小中学校にて【講演/安達充、歌/癒シンガーKeiko】の特別授業も行っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナマイキプロジェクト , 2021 All Rights Reserved.