LINE公式アカウントにて最新情報を配信中!

名前を通して自分をもっと大好きになる子どもたちを増やそう!

【3名限定!】氏名から使命を紐解くグループ鑑定セッションをはじめます!

「も」の人の使命って?(奉子さんのエピソード)【ナマイキ(名前を生きる)プロジェクト】vol.68

 
この記事を書いている人 - WRITER -
名前を通して自分をとっても好きになる子どもたちを増やそう!『世界で一番素敵な言葉』(作詞・作曲/安達充)から始まった一大プロジェクト。「名前を通して自分をとっても大好きになる子どもたちを増やそう!」を合言葉に、自己肯定感を高める活動を展開しています。令和3年3月3日、『世界で一番素敵な言葉』(歌/癒シンガーKeiko)がユニバーサルミュージックからCD全国リリース。全国の小中学校にて【講演/安達充、歌/癒シンガーKeiko】の特別授業も行っています。

奉子さんの名前の由来

母の母体トラブルで8ヶ月で帝王切開で1330gで生まれ、お医者様より「3、4日の命でしょう」と言われたそうです。
父が死ぬ子に名前を付けたくないと言いながら付けた名前で、名前の漢字が、神社でよく見かける漢字です。つまり、父はこの子の命は神様にお任せって思って付けたんだろうと推測されます。

奉子さんの名前にまつわるエピソード

結局3、4日の命のはずが、45年生きてますので、障害は残ってますが、こうやって生きること自体が使命なのかと自分では思います

「も」の人の使命って?

使命を知って人生の土台を創ろう!
「ナマイキ😎(名前を生きる)プロジェクト」動画vol.68。
今回は「奉子(ともこ)」さんのエピソードを通して「も」のことだまを解説。
 
名前にまつわるエピソードをたくさんご紹介していますが、名前について質問するってとってもオススメです。
というのも、名前のことをきっかけに「出産の話」とか「親子関係」とか、その人の本質に迫る話題になったりするんです。
初対面の人とグッと距離を縮めたい時、ぜひ「名前について聞いてみる」という手段を使ってみてください。
 
今回解説した「も」のことだまは「母性のことだま」。
母校、母国、母音(子音)、分母(分子)と、母という漢字がよく登場するのに父という漢字が余り出てこないのは日本の文化の特徴だったりします。
名前に「も」の音を持つあなたは、特にお見逃しなく♪

「も」の歌&解説メッセージ

 
ナマイキプロジェクトからのお知らせ

『世界で一番素敵な言葉』のCDが全国リリースされました!

「名前」とは生まれて一番初めに贈られるプレゼント。
そして、人生のうちで最も多く目にし耳にし口にする言葉。
1人のために歌を贈るシンガーソングライター安達充が作詞作曲を手掛け、癒シンガーとして活動するKeikoが歌う『世界で一番素敵な言葉』が、ユニバーサルミュージックから全国リリース。

癒シンガーKeiko 世界で一番素敵な言葉
発売日:令和3年3月3日
価格:2,200円(税込)

世界で一番素敵な言葉

世界で一番素敵な言葉 Full version

 

名前の由来・エピソードをたくさんご紹介しています

 
50音の文字をクリック(タップ)すると、該当する音が含まれる名前の一覧へ移動します。
 
この記事を書いている人 - WRITER -
名前を通して自分をとっても好きになる子どもたちを増やそう!『世界で一番素敵な言葉』(作詞・作曲/安達充)から始まった一大プロジェクト。「名前を通して自分をとっても大好きになる子どもたちを増やそう!」を合言葉に、自己肯定感を高める活動を展開しています。令和3年3月3日、『世界で一番素敵な言葉』(歌/癒シンガーKeiko)がユニバーサルミュージックからCD全国リリース。全国の小中学校にて【講演/安達充、歌/癒シンガーKeiko】の特別授業も行っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナマイキプロジェクト , 2020 All Rights Reserved.