LINE公式アカウントにて最新情報を配信中!

名前を通して自分をもっと大好きになる子どもたちを増やそう!

【3名限定!】氏名から使命を紐解くグループ鑑定セッションをはじめます!

「美」の漢字の由来って?(愛美さんのエピソード)【ナマイキ(名前を生きる)プロジェクト】vol.95

 
この記事を書いている人 - WRITER -
名前を通して自分をとっても好きになる子どもたちを増やそう!『世界で一番素敵な言葉』(作詞・作曲/安達充)から始まった一大プロジェクト。「名前を通して自分をとっても大好きになる子どもたちを増やそう!」を合言葉に、自己肯定感を高める活動を展開しています。令和3年3月3日、『世界で一番素敵な言葉』(歌/癒シンガーKeiko)がユニバーサルミュージックからCD全国リリース。全国の小中学校にて【講演/安達充、歌/癒シンガーKeiko】の特別授業も行っています。

愛美さんの名前の由来

人から愛される

心の美しい人に

です。

愛美さんの名前にまつわるエピソード

割とかぶることのない名前。
私は名前よりも自分の存在が嫌いでした。自分ではないなにかに変わりたくて仕方がなかった。

高校時代、友達が割と自分自身のこと好きって聞いた時に衝撃を受けて、私も自分のこと好きになりたいなと思ったのを今でも覚えています。

自分がありのままでいていいと最近になって思えるようになったのですが

名前の由来の意味を
より大切に感じられるようになりました。

あぁ私はありのまんまで
人から愛されていいんだなと。
ピュアすぎて嫌だった所もそのまんまでいいんだなと。

心から思えた時
名前がより好きになりました(*^^*)

「美しい」という字はなぜ「羊」が「大きい」のか?

使命を発揮して、美しく生きていこう!
「ナマイキ😎(名前を生きる)プロジェクト」動画vol.95。
今回は、「愛美(あいみ)」さんのエピソードを通して「美」という漢字の由来について。

「人から愛される心の美しい人に」という願いを込めて『愛美』と名付けられたとのエピソード。
一般的に「美」という漢字は「外見的な美しさ」を意味すると思われています。
でも実は「内面的な美しさ」という意味もあって、それは「美」という漢字の由来を知るとわかります。 

「美」という漢字って、「羊」が「大きい」と書くんですよね。
ではなぜ「羊が大きい」なのか、ご存知ですか?
今回はことだまの話ではありませんが、こういった漢字のエピソードも「名前を通して自分を好きになる」きっかけになるのであれば…ということで紹介していきます。
名前に「美」の漢字をお持ちの方は特にお見逃しなく♪

「み」の歌&解説メッセージ

 
ナマイキプロジェクトからのお知らせ

『世界で一番素敵な言葉』のCDが全国リリースされました!

「名前」とは生まれて一番初めに贈られるプレゼント。
そして、人生のうちで最も多く目にし耳にし口にする言葉。
1人のために歌を贈るシンガーソングライター安達充が作詞作曲を手掛け、癒シンガーとして活動するKeikoが歌う『世界で一番素敵な言葉』が、ユニバーサルミュージックから全国リリース。

癒シンガーKeiko 世界で一番素敵な言葉
発売日:令和3年3月3日
価格:2,200円(税込)

世界で一番素敵な言葉

世界で一番素敵な言葉 Full version

 

名前の由来・エピソードをたくさんご紹介しています

 
50音の文字をクリック(タップ)すると、該当する音が含まれる名前の一覧へ移動します。
 
この記事を書いている人 - WRITER -
名前を通して自分をとっても好きになる子どもたちを増やそう!『世界で一番素敵な言葉』(作詞・作曲/安達充)から始まった一大プロジェクト。「名前を通して自分をとっても大好きになる子どもたちを増やそう!」を合言葉に、自己肯定感を高める活動を展開しています。令和3年3月3日、『世界で一番素敵な言葉』(歌/癒シンガーKeiko)がユニバーサルミュージックからCD全国リリース。全国の小中学校にて【講演/安達充、歌/癒シンガーKeiko】の特別授業も行っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナマイキプロジェクト , 2020 All Rights Reserved.