LINE公式アカウントにて最新情報を配信中!

名前を通して自分をもっと大好きになる子どもたちを増やそう!

【3名限定!】氏名から使命を紐解くグループ鑑定セッションをはじめます!

「た」の歌&解説メッセージ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
名前を通して自分をとっても好きになる子どもたちを増やそう!『世界で一番素敵な言葉』(作詞・作曲/安達充)から始まった一大プロジェクト。「名前を通して自分をとっても大好きになる子どもたちを増やそう!」を合言葉に、自己肯定感を高める活動を展開しています。令和3年3月3日、『世界で一番素敵な言葉』(歌/癒シンガーKeiko)がユニバーサルミュージックからCD全国リリース。全国の小中学校にて【講演/安達充、歌/癒シンガーKeiko】の特別授業も行っています。

「た」の歌(お名前50音ソングレター®)

「たくさん」力を持っていて
一つ一つが「宝物」
「たった一人」で「立ち上げる」
そんなエネルギーの持ち主

ついつい一人でやりたくなるけど
「耐えて」皆の「助けも」借りよう
「戦う」のでなく皆で「楽しむ」
それがあなたのリーダーシップ
 
(作詞・作曲/安達充  編曲/新島遥)

「た」は男性的なことだまで、とてもエネルギッシュです。

そんなパワーを表現したくて、明るく前向きなサウンドにしてみました。

「た」の人へのメッセージ(名前のことだま®の解説)

 
【田、立】
 
・恵みを与える
・立ち上げる

 
名前の最初の音は、「花」のように華やかに相手に影響を与える、あなたの一番の使命を表します。
 
「た」の音を名前の最初に持つあなたは、【収穫を与える】【立ち上げる】という使命を持っています。
 
「田」は、人が生きる上で糧となるお米が育つ場所。たくさんの生きる糧や恵みを、皆に与えることのできる人です。
 
米を収穫するためには多くの手間がかかることから、「た」のつく人には非常に努力家が多いというもの特徴と言えるでしょう。
 
【立ち上げる】強い力を持っているので、起業家に向いています。
 
ただし、ゆとりがなくなると、ことだまの裏の意味が働き、自分の力を過信して突っ走ったり、組織の中で孤立してしまう傾向が出てきます。
 
「田」ではどんなに努力しても、天候に恵まれなければ収穫を得られないように、人は自分ひとりの力ではできることが限られています。
 
目に見えないものを大切にして、周囲に感謝をする気持ちが大切だということを、「た」のことだまは教えてくれています。

 
ナマイキプロジェクトからのお知らせ

『世界で一番素敵な言葉』のCDが全国リリースされました!

「名前」とは生まれて一番初めに贈られるプレゼント。
そして、人生のうちで最も多く目にし耳にし口にする言葉。
1人のために歌を贈るシンガーソングライター安達充が作詞作曲を手掛け、癒シンガーとして活動するKeikoが歌う『世界で一番素敵な言葉』が、ユニバーサルミュージックから全国リリース。

癒シンガーKeiko 世界で一番素敵な言葉
発売日:令和3年3月3日
価格:2,200円(税込)

世界で一番素敵な言葉

世界で一番素敵な言葉 Full version

 

名前の由来・エピソードをたくさんご紹介しています

 
50音の文字をクリック(タップ)すると、該当する音が含まれる名前の一覧へ移動します。
 
この記事を書いている人 - WRITER -
名前を通して自分をとっても好きになる子どもたちを増やそう!『世界で一番素敵な言葉』(作詞・作曲/安達充)から始まった一大プロジェクト。「名前を通して自分をとっても大好きになる子どもたちを増やそう!」を合言葉に、自己肯定感を高める活動を展開しています。令和3年3月3日、『世界で一番素敵な言葉』(歌/癒シンガーKeiko)がユニバーサルミュージックからCD全国リリース。全国の小中学校にて【講演/安達充、歌/癒シンガーKeiko】の特別授業も行っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナマイキプロジェクト , 2019 All Rights Reserved.